太田市の外壁塗装なら株式会社金子塗装におまかせください。

インフォメーション

外壁塗装を行う最適な時期とは?

太田市の外壁塗装なら株式会社金子塗装へ!

今回は「外壁塗装を行う最適な時期とは?」ということで、

「新築で家を建ててから5年・10年経つけど、外壁の塗り替え時期っていつなんだろう?」

こんなふうに思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

外壁塗装を行うことで、大切なお家を長持ちさせることができます。

このページでは、外壁塗装を行う最適な時期をご紹介していきます。

1.外壁塗装を行う時期は10年がひとつの目安です。

皆様が外壁塗装を検討するのはどんな時ですか?

・汚れが気になってきたから

・ヒビが入ってきたから

・大事な来客やイベントの前に外壁を綺麗にしたいから

さまざまな理由があると思いますが、ひとつの目安としては【築10年】となります。

2.築10年で外壁塗装を行うと良い理由

日本の住宅の約7~8割を占めると言われているのが、窯業系サイディングボードです。

これは主成分がセメントのため、元々防水性能はありません。

ですので、事前に防水性を持たせていますが、5~6年で切れてしまう場合が多いです。

また、建物の外観を綺麗に保つため、外壁を保護するため、に塗料を塗って塗膜を作ることで、劣化した外壁を雨風や紫外線などから守ることができます。

3.外壁塗装を行うべきの見逃せない劣化のサイン

(1)外壁の色あせ

(2)チョーキング

(3)塗膜の膨れや剥離

(4)ひび割れ「クラック」

(5)シーリング材の塗膜の剥がれや割れ

このような症状が見られた場合は、10年経っていなくても一度ご相談ください。

まとめ

外壁塗装を行う時期は、お家の築年数や劣化の状況により変動します。

築10年を迎えた場合や、外壁に気になる症状が見られた場合にはお気軽にご相談ください。

太田市で外壁塗装に携わり30年以上、株式会社金子塗装が親身になってお話をお伺いいたします。

TEL:0276-26-1277

メールでのお問い合わせはこちら>>